紫外線対策

冬も必ず日焼け止めを!1年を通して紫外線対策が必要な理由!!

冬の紫外線対策で差が広がる!!

冬の紫外線対策どうしていますか?

冬って紫外線も弱いし対策する必要あるの!?
そう思っている方も少なくありません。

夏は、一生懸命に紫外線対策を行っているのに、冬になると疎かになりがちです。

そこで、差が生まれるんです!!

冬に紫外線対策をしている人だけが、美しさを保てると言っても過言ではありません。

冬こそ日焼け止めが必要なんです!

 

冬の紫外線量

冬は、夏と比べると紫外線量が低下します。

ざっくり言うと、冬は、夏の紫外線量の5分の1くらいだそうです。

しかし、まったくの「0」ではありません。

微量ずつでも、お肌に蓄積されることで、いつ老化がはじまってもおかしくありません

冬だからと油断しないようにしましょう!

 

冬に気をつける紫外線スポット!

冬も夏同様に楽しめるスポーツ・アウトドアはたくさんあります。

ウィンタースポーツの代表、スキーやスノーボードに登山なんかも出来ますよね。

しかし、これらは非常に強い紫外線を浴びる可能性が高いです。

雪山のように、空気が澄んでいるとチリやホコリなどといった紫外線を吸収してくれるものが少ないため、皮膚へ紫外線のダメージが直接届くことになってしまいます。

また、紫外線は標高が高ければ高いほど強くなっていきます。

雪による反射も気をつけて下さい。

雪が降り積もった上に長時間いることで、雪が紫外線を反射して肌に降り注ぐこともあります。

 

冬の紫外線対策

冬でも紫外線対策は欠かせません。

しかし、夏と比べると紫外線自体がやや弱いことも事実です。

それに、日焼け止め自体、あまり肌に良いものではないです。

そのため、冬の紫外線対策はサプリメントタイプをおすすめします。

近年、飲む日焼け止めという商品が続々発売されています。

飲むだけで、内側から紫外線対策を行えるので、肌に負担がかかることもなく、お手軽に紫外線対策ができるので、とても人気の商品です。

飲む日焼け止めは、夏場でももちろん効果を発揮しますので、面倒な日焼け止めを塗る手間が省けて良いと思います。

 

まとめ

冬の紫外線対策の重要性がお分かりいただけたでしょうか?

紫外線と肌は、とても密接な関係があります。

夏であれ冬であれ、普段からしっかりと日焼け止めを使って紫外線対策をする必要があるのです。

また、冬は空気が乾燥する時期でもあります。

肌老化の原因のほとんどは、「紫外線」と「乾燥です」

日焼け止めと保湿を欠かさず、毎日肌のケアを行っていきましょう!

 

 

雪肌ドロップ

-紫外線対策