美容・美肌

美容法のポイントは洗顔にある!?効果的な洗顔方法

洗顔をしない!

0942f721decdf4a4075c3c395981c9e6_s

ん??
洗顔法を知りたくてきたのに、洗顔しないなんてどゆこと?

と、思われた方、ちょっと待って下さい。

正しくは、洗顔料を使ってゴシゴシ洗う洗顔はしないと言う意味です。

実はこれ最近とても人気の洗顔法で、テレビや雑誌でもバンバン紹介されているんです。

今回は、その実態について調べてみました。

 

洗顔料を使わない洗顔

巷でブームの洗顔法で、芸能人のブログでも多数紹介されています。

洗顔料を使わない=水洗いの洗顔

洗顔料を使わないことから、「洗顔しない」と言われていますが、実際にはお水のみで行う洗顔です。

この洗顔法は、特に朝に効果を発揮します。

洗顔しない肌の状態は眠っている間についた、ほこり、汗、垢、毛穴から分泌された余分な皮脂など、老廃物がたくさんついている状態です。

正しい洗顔をすることで、それらの汚れを落とすだけでなく、美肌効果が期待できるのです。

 

肌環境を整える

洗顔をすることで、古くなった角質(垢)を落とすことができます。肌環境が良い状態になると肌が整います。

洗顔をしないでいると、汚れが肌の表面をふさぐようなかたちになり、古い角質がどんどん蓄積されていきます。

 

化粧水の浸透がスムーズに

洗顔をすることで肌の表面に膜を張っていた皮脂や汚れがなくなるため、次に行うスキンケア、化粧水や美容液が角質層のすみずみまで浸透しやすくなるので、肌に潤いを与えることができます。

 

それで、何が違うの??

お水で洗顔するのは分かったけど、普段の洗顔と何が違うのか?

ここが最も重要なポイントです。

この洗顔法の一番の大事な部分は「肌の負担を軽減すること」です。

洗顔料には洗浄することによって古くなった角質を取り除く作用もあるため、人によっては負担になる場合があります。

化粧水や美容液などのスキンケアでお手入れしても乾燥を招く場合があります。その場合はお水ですすぐだけの方がいいと言われています。

 

まとめると!

今回の記事をまとめると、大事に事は肌の負担を極力抑えること!

普段肌に負担がかかっている要因を上げると、

食事、睡眠、生活習慣、飲酒、喫煙、などさまざま。

これに女性は、洗顔、お化粧、日焼け止め、クレンジングと常に肌を追い込んでいる状態なんです。

この中で改善しやすいものは、飲酒、喫煙、洗顔、日焼け止めですかね?

・飲酒は付き合いもあるので、ほどほどに。
・喫煙は徐々に減らしていきましょう。
・洗顔はお水洗いで。
・日焼け止めは肌に刺激の少ない物を。飲む日焼け止めもオススメです。

これらを少しづつでも改善できれば、肌再生も追いつき、お肌の調子は次第に上がっていきます。

 

雪肌ドロップ

-美容・美肌